カードローン即日.com

カードローン即日
不在の場合の在籍確認

カードローンには、在籍確認という審査があります。
在籍確認というのは、申込書と実際のないように相違がないかどうかを確認するための手続きで、電話によって行われます。
ここで、カードローンの審査の一環である在籍確認について、いくつか疑問がありますので、それを解決して行きましょう。
まず、本人が電話にでられない場合です。
カードローンの審査の一環である在籍確認は、職場に電話がかかってきて、その電話にでることが必要となります。
しかし、どうしてもでられない場合というのはあるもの。
例えば、その日風邪を引いていて会社を休んでいたり、会議中で席を外していたり、出張に行っていたりなどということがあります。
そんなときも心配はいりません。
要は、その人がその職場に所属していることが確認できればいいのです。
それが確認できさえすれば、誰が電話にでても構いません。
電話にでた人が、「本日休んでおります」とか「ただいま席を外しております」などと言えば、それでいいのです。

派遣社員の在籍確認とは

もうひとつ、カードローンの審査である在籍確認についての疑問です。
それは、派遣社員の場合です。
最近では、様々な働き方があります。
正社員以外にも、パートやアルバイトという働き方があります。
そして派遣社員という働き方もあります。
ただし、派遣会社とそれ以外には決定的な違いがあります。
それは、誰が雇っているかということです。
派遣社員を雇っているのは、派遣会社です。
一方、それ以外の人が雇われているのは、実際に働いている会社です。
実はこれが、カードローンの審査にも影響をしてくるというのです。
在籍確認をする際、「派遣社員の職場」というのは、派遣会社なのか、それとも実際に働いている会社なのかどちらなのでしょうか。
これは、派遣会社になります。
ですので、派遣社員が在籍確認をお願いするのであれば、派遣会社に電話をしてもらうことが重要となります。
仮に、実際に働いている職場に電話をかけたとしても、「そういった社員はいません」といわれてしまいます。