カードローン即日.com

カードローン即日
金利比較でコストゼロのカードローンを探す

カードローンの商品も各信販会社で個性のあるものを作ろうといろいろと企画しています。
しかし、これらを比較しても似通ったようなものになりがちです。

この中で、一番利用者にインパクトがあるのは金利を下げる方法です。
ともすると自社の収益を悪化させるので、あまり多くはされていませんが、信販会社によってはこれを前面に出している場合があります。

一番インパクトがある信販会社では、毎月1回1週間分の支払利息をゼロにするというカードローンを売り出しています。
単純計算ですが、支払利息の金額が4分の3になるということです。

このような信販会社の支払利息の金額を他の信販会社と比較すると、多少利率が高くても十分支払利息の金額を安くすることが可能です。
しかも、サラリーマンが給料日前に少しだけの期間お金が足りないということであれば、事実上利息ゼロで利用することができるということにもなります。

信販会社のカードローンで会費を取っているところはありませんから、コストゼロでキャッシングできるということになります。

サービス比較をすると不利なことが多いです

このようなカードローンを利用してみると、確かに支払利息の金額は少なくなります。
しかし、ATM利用の際に手数料を徴収されたり、随時弁済をすることができるATMが限られていたりと、使い勝手が若干悪いという欠点があります。
信販会社側としても、収益が悪くなっている分どこかでコストを抑える必要があるのは仕方ないでしょう。
とはいえ、他の信販会社の使い勝手と比較すると見劣りすることは間違いありません。

このような欠点も、やはり金利比較をしてみると甘んじて受けようかという気になるものです。
使い勝手が悪いとはいえ、指定されたATMを利用すれば利用時の手数料も徴収されませんし、随時弁済も可能なのです。

カードローン利用のコツは、支払利息の金額をいかに少なくするかということにあります。
その観点からすると、利息が少しでも少なくなるように各信販会社のカードローンを比較することはとても大切なことです。
もっとも、このようなカードローンは他の信販会社よりも、金利水準自体は高いので使い過ぎには注意が必要です。