カードローン即日.com

カードローン即日
審査には在籍確認がある

カードローンを申し込む際には、審査というものを避けて通ることはできません。
通常、カードローンの審査というのは、申込書に記載事項に基づき、審査を担当する人が行うものです。
そして通常では、その人だけで完了する手続きなのですが、中にはその人だけでは完了しない項目というのがあります。
そのひとつに、カードローンの在籍確認というのがあります。
在籍確認というのは何かというと、申込書に書かれている内容と実際のないように違いがないかどうか、それを確認する手続きのことです。
では、その在籍確認はどのように行うのでしょうか。
在籍確認は、電話によって行われております。
ハイテクを駆使することが多いカードローンの審査にあって、電話で確認をするというのは、かなりアナログな方法のようにも思えます。
しかし、ハイテクな方法ではコンピューターによってごまかしもききましょうが、電話というアナログな方法では、意外とごまかしがきかないものです。

在籍確認はどのように行うか

在籍確認というのは、どこに行われるのかというと、主に自宅と職場ということになります。
とりわけ、カードローンの審査では、どんな職場で働いているかというのが重要となります。
ですので、職場に対する在籍確認というのは非常に重視されているのです。
では、在籍確認の電話というのはどのようにして行われているのでしょうか。
まずは、キャッシングや消費者金融の人、もしくは保証会社の人が、申込書に書かれている職場に電話をかけます。
そこで本人が出ると、それで在籍確認は終了することになります。
さほど難しい質問をされたりすることはありません。
ただ在籍が確認できれば、それでいいのです。
この在籍確認が完了すると、後は契約手続きに向かって進行しております。
この在籍確認という手続きは、ほとんどのキャッシングや消費者金融の会社で行われております。
こういったアナログな方法というのは、意外と効果的なものなのです。
在籍確認があるということを、しっかりと念頭においておきましょう。